大阪・京都・神戸(宝塚)にあるカーケア専門ショップです。カーフィルムポリマー加工ならアクシオスにお任せ!建物用セキュリティのご案内です。

アクシオス
建物用セキュリティ
HOME > その他の商品 > 建物用セキュリティ

建物用セキュリティ

採寸サイズにカットしますので後は貼るだけ!防犯ガラスよりも経済的!!
見直しませんか?【 安全な暮らしのために −窓の防犯防災対策− 】
→→竜巻/暴風雨/地震/台風/衝突/転倒/投石/いたずら/テロ/窃盗侵入

プレシジョン・カッティング・フィルム(施工)

通常施工のセキュリティフィルムでは…

  • フィルム施工では、現場作業の負担が大きく、そのため個人の技量差が顕著になりやすい傾向にあります。
  • また、作業時間を短縮しようと工程の一部を省略あるいは簡略すると施工品質にも影響が出ます。
  • 作業環境が一定しない状況下での裁断作業は、精度が劣りやすくなります。
  • 重量のある材料と裁断する資材を現場へ搬入し、作業スペースを確保する必要があります。
  • つまり施工品質が安定しないのは現場作業の負担が大きいということです。
    そして作業時間の4割近くが材料裁断のために必要です。
  • さらに現場負担が大きい作業では技術習得にも時間がかかるうえ、コストダウンが困難となります。

プレジョンカットフィルムという選択…

  • 材料が既にミリ単位で精密カットされているため、現場での作業はスムーズです。
  • カッティングセンターによる安定した品質で裁断されており、カットされたエッジも非常にきれいな仕上がりです。
  • 大きな資材搬入もないため、現場での作業時間が短くてすみ、貼付作業だけに専念できます。
  • 材料はすべてワンメイクオーダーですので、余分な在庫は必要さりません。
  • 裁断にかかる特別な技術が不要で、短期間での施工技術習得が可能です。
  • 個人差による品質のばらつきがすくなくなります。
ページトップへ

プレシジョン・カッティング・フィルム(価格)

防犯ガラスと比べて半額以下!  一般防犯フィルム施工と比べて35%もオトク!

  • プレジョンカットフィルムは、センターで一括裁断加工することで材料ロスを低減します。
  • また現場施工でも裁断の必要がないため作業が軽減され、作業価格を抑えることができます。
  • 防犯ガラス取替と比べて1/2の費用で施工可能です。
  • 一般防犯フィルムと比べても3割以上も安くなります。
  • DIY感覚で貼付作業を自分でされれば、さらに費用を抑えることができます。
中窓 掃き出し窓 飾り窓
中窓 掃き出し窓 飾り窓
W750mm×H1,200mm×2 W750mm×H1,800mm×2 W600mm×H600mm×1

価格表

価格表
防犯ガラス(90)に取り替えた場合 ¥250,000 防犯ガラス(90ミル)に取り替えた場合実勢価格
(標準工事・諸経費込・税別)です。
防犯ガラス(60)に取り替えた場合 ¥153,000 防犯ガラス(60ミル)取り替えた場合実勢価格
(標準工事・諸経費込・税別)です。
防犯フィルムを施行した場合 ¥113,000 一般防犯フィルム(200μ)の価格
(施工工事・諸経費込・税別)です。
プレジョンフィルム施行の場合 ¥73,000 プレジョンカットフィルム(210μ)の価格
(施工工事・諸経費込・税別)です。
プレジョンカットフィルムの場合 ¥40,000 プレジョンカットフィルム(210μ)の価格
(諸経費込・税別)です。
ページトップへ

採寸するときの注意事項

プレジョンカッティングフィルムは、ミリ単位で精密に裁断します。
採寸の際もできるだけ正確に測るようにしましょう。

1方向2箇所(上下左右)で採寸しましょう。 ゴム状の部分やサッシはふくめません。 シーリング材による工法の場合 塩ビ・ピード使用の場合
1方向2箇所(上下左右)で採寸しましょう。 ゴム状の部分やサッシはふくめません。 シーリング材による工法の場合 塩ビ・ピード使用の場合

ガラスから浮いたままで目盛りを読まない 斜めから目盛りを読まない エッジのところで正確に測る
ガラスから浮いたままで目盛りを読まない 斜めから目盛りを読まない エッジのところで正確に測る
コンベックスがガラスから浮いた状態だと目盛りの読み誤差が大きくなることがあります。
コンベックスを指でガラスに押し当てて読み取るようにしてください。
斜め方向から目盛りを読むと誤差が出やすくなります。
目線は目盛りからできるだけ垂直になるような位置から見てください。
ガラスとサッシを固定しているゴム状の縁(エッジ)から縁までを測ります。
サッシやゴム状から測った場合、実際のガラス寸法が正確に出せません。

窓の安全を考えたらセーフティ&セキュリティフィルムがおすすめです。

光学特性
製品番号 可視光線 日射 遮蔽係数 紫外線
カット率
透過率 反射率 透過率 反射率 吸収率
PS7-60 89% 9% 84% 9% 7% .99 95%

物理特性
製品番号 用途 フィルム厚 推奨対象ガラス厚
PS7-60 準防犯級セキュリティフィルム 200μm 5mm以上

用語の説明
可視光線透過率 室内へ入る明るさを表します。数値が高いほど透明になります。
可視光線反射率 屋外から見た外観の指標で、数値が高いほどミラー感が出ます。
日射透過・反射・吸収率 日射反射率の高いものは熱線反射タイプ、日射吸収率の高いものは熱線吸収タイプとなります。
遮蔽係数 透明ガラスを1として日差しを遮る割合を表します。数値が低いほど遮蔽効果が高くなります。
紫外線カット率 数値が高いほどUVカット効果が高くなります。
対象ガラス厚 フィルムを貼るガラス厚の目安です。
破壊強度 平方ミリメートル当たりの耐破壊強度(Kg)を表します。数値が高いほど強度があります。

ページトップへ
採用情報 ご予約フォーム アクシオス アクシオス ホーム 店舗案内 お問い合わせ サイトマップ